買って損なしマタニティウェア


私がマタニティウェアを選ぶ上で重視したのは値段でした。産後も使えるようにと考えるのであれば、最初からマタニティウェアじゃないものを選ぶ方が無難です。

マタニティウェアはやはりお腹の大きな人用のデザインで作られているので、産後に着るとやっぱりラインが何か違うと感じて結局使いませんでしたね。

逆にマタニティウェア商品ではないのですが、普通の服屋さんで売ってるジップアップパーカー、これはわりと重宝でした。

Lサイズぐらいを買っておけば、産前はファスナーを開けて羽織ることができますし、産後は普段は締めて着ておき、授乳の時にさっと開けてちょっと赤ちゃんの体を包むように使えるので良かったです。

時々、産後に使えないからとまったくマタニティウェアを買わずに旦那さんのジーンズを借りて過ごすとかそういう方もいますが、やはり臨月になるとマタニティ用の服を買うことになると思います。

いかにも妊婦服って感じで好きじゃないと思われるかもしれませんが、やはり一番楽であり、着心地がいいのは確かです。

マタニティジーンズは2本、西松屋で購入しましたが、お腹が大きくなるにつれて苦しくてやっぱりジャンパースカートタイプばかり着ました。

ちなみに産後は着ないとは言いましたが、退院する時はまだお腹は元のサイズには戻っていませんので、マタニティワンピースを着て帰りました記憶があります。

紐で調節できるタイプですので、産後体型が戻るまでは使えましたのでやはり1~2枚はワンピースかジャンパースカートタイプは買っておいてもムダにはならないと思います。

どうかしますと、2人目とかすぐに妊娠する場合もあります。

2人目の場合はお腹が大きくなるのが早いと皆さん言っていましたし、初期の段階からだぼっとした楽な服にしていましたね。